アクセス解析でブログを客観的に見る【次の行動を知るツール】

アクセス解析でブログを客観的に見る【次の行動を知るツール】

アクセス解析でブログを客観的に見る【次の行動を知るツール】

 

アフィリエイトのブログを作っている方、
アクセス解析、設置していますか。

 

まだの人、



それって、けっこうもったいない!

 

 

 

なぜなら、
アクセス解析を設置することで、
あなたのブログを客観的に見ることができて、
ブログ運営にとっても役に立つんですよ。

 

 

 

もちょっと詳しく説明すると、
アクセス解析を設置することで、
どんなことが分かると思いますか。

 

 

あなたのブログにどのくらいの訪問者がいるかを知る。

 

 

そうそう、それってけっこう気になるし、
重要なこと。

 

 

だけど、それだけじゃないんです。

 

 

アクセス解析で知ることができること・・・

 

・訪問者がどの記事をよく見ているか分かる
・訪問者が1度の訪問で何記事見ているか分かる
・訪問者がどの検索エンジンで、
どのキーワードであなたのブログにたどり着いたのかわかる

・訪問者の滞在時間が分かる
・訪問者が何時くらいによく来てくれているか分かる

 

 

などなど、
アクセス解析を使い倒せば、
かなりたくさんのことが分かってしまいます。

 

 

 

そして、これらが分かったことによって、
あなたがするべき行動も分かってくるのです。

 

 

 

アクセス解析で分かる、次にあなたがすべきこと

 

例えばこんな感じです。

 

・訪問者がどの記事をよく見ているか分かる

 

⇒人気がある記事、需要がある記事が分かるので、
その記事の質を良くするする、または、同じテーマでもっと詳しい記事を新しく書く。

 

 

・訪問者が1度の訪問で何記事見ているか分かる

 

⇒たいていは、1,0〜1,2ページ。1,0ページに近いということは、
あなたのブログを「もっと読みたい」と思われていないということ。

 

原因は、ライティングの勉強が必要だということ、または、
他の記事への誘導がうまくできていないということ。
という、改善点が見つかる。

 

 

・訪問者がどの検索エンジンで、どのキーワードであなたのブログにたどり着いたのかわかる

 

⇒自分が狙ったキーワードで訪問者が来ていると、
キーワード選定が正しかったということ。

 

そして、そのキーワードが需要があるということで、
また、そのキーワードを元にまた新たな記事につなげることができる。

 

 

さらに、思ってもみないキーワードであなたのブログに訪れる方もいるので、
そういうキーワードは「お宝キーワード」として、
今後記事のキーワードとして使う事が出来る

 

 

・訪問者の滞在時間が分かる

 

⇒「読まない壁」が突破できているか知ることができる。

 

もし、極端に少ない場合は、訪問してもすぐ閉じられて、
記事を読んでもらえていないということ。

 

ブログを開いて、パッと目に入る部分(ヘッダー、ブログタイトル、ブログ説明文、
プロフィール画像、記事タイトルなど)を工夫する。

 

 

・訪問者が何時くらいによく来てくれているか分かる

 

⇒どの時間に記事を投稿するとアクセスが集まりやすいのか
考える指標になる。

 

 

まとめ

 

アクセス解析を設置することで、
あなたが次に何をするべきかを知ることができます。

 

その結果、
読者が求めている情報にたどり着きます。

 

 

アフィリエイトのブログを運営するならば、
必須のツール。

 

 

ぜひ、取り入れて下さい。

 

 

私が使っているアクセス解析の登録説明をしています。
今回の記事で挙げたことが、すべてそろってます。
初心者でも見やすく、おススメです。
合わせて読んで下さいね!
 ↓ ↓ ↓
i2iアクセス解析の登録方法

 

 

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^
些細なことでも大丈夫ですよ。お待ちしています。

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 


 
トップページ プロフィール 初心者の方はこちらへ メルマガ登録 目次 お問い合わせ