商品のレビューにデメリットを書いていますか?

商品のレビューにデメリットを書いていますか?

こんにちは。
しいのです。

 

商品をレビューする時、
デメリットって書いていますか?

 

デメリットって、一見書かなさほうがよさそうですが、
商品の購入をまよっている人には、大事な情報なんですよ。

 

商品のレビューにデメリットを書いていますか?

 

というのもですね、
私の本業での体験から、最近実感していることがあるからです。

 

私は本業で時々、お客様の意見をネット上で聞きます。

 

匿名なこともあって、色んなことが書いてあるんですが、
残念ながらそこには、いいことばかりは書いていないんですよね。

 

 

しかし、
まだ本業の業種でネットが盛んじゃなかったほんの8年ほど前は、
私たちに直接クレームを言われることが多くありました。

 

まあそれはそれで、
すぐに謝罪できて、改善できるから良いのですが、
もう今は、直接クレーム言える人、少ないですね。

 

 

サービスに問題があったら、
すぐにネットに書き込みって感じです。

 

そんな流れに本業も乗って、
ネット上でクレームを見ることが多くなりました。

 

 

だけど、
クレームがあるから、お客様が激減したというわけではなく、
それを見ても、うちを選んでくれるお客様もいます。

 

そうするとですね、割とクレームが少ないのです。

 

 

それは、
あらかじめデメリットを知った上で選ぶからなんですよね。

 

 

だから、
クレームを見ると私たちはショックを受けますが(汗)、
それが次のお客様の役に立つならば、書いていただいてもいいのかなと感じております。

 

 

 

では逆に、あなたがお客様側だったら・・・

 

例えば、あなたが旅行先のホテルを選ぶとき、
ホテルの口コミをチェックしすよね。

 

そこには必ずマイナスな評価もあります。

 

 

だけど、
それを知った上で予約して、
実際泊まった時に、そのホテルのマイナスな側面を感じて、
「口コミに書いてあったとおりだ」って思った経験ありませんか。

 

逆にマイナスの評価を知らずにホテルに泊まって、
マイナスな側面を感じた時には、
カチンときてすぐにネットに書き込みたくなる人もいるでしょう。

 

このように、
あなたの感じ方は違うはずです。

 

 

これは、アフィリエイトでも言えることなんですよね。

 

商品ページには、「よくある質問」や「Q&A」があって、
お客様の不安を和らげるようなことは書いてあります。

 

それも、所詮自分とこのサイトなので、
プラスに結びつけるような回答になっています。

 

 

だけど、
読者が商品を見る時には、
いい効果やいい口コミなどいいことばかりが知りたいのではなく、
欠点や悪い所はないかも同時に知りたい
のです。

 

 

そこでデメリットを納得した上で商品を購入すると、
実際気に入らなかった場合でも、
クレームにつながりにくいんですよね。

 

心構えができてお金を払ったという感じですかね。

 

 

だから、
商品のレビューには
あなたが感じたデメリットも正直に書きましょう。

 

メリットばかりじゃなく、
デメリットも素直に書くことによって、
あなたの信頼性もあがりますよ。

 

(ただし、
誹謗中傷じゃないように気を付けて下さいね。)

 

■前記事■
リンクを貼ったら必ず確認することとは?

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

 


アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 

 

メルマガ購読・無料メール相談のご案内

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 


 
トップページ プロフィール 初心者の方はこちらへ メルマガ登録 目次 お問い合わせ