自営業妻のこと

 

自分でホームページの情報を
簡単に更新出来たらなあって思ったことはありませんか。

 

 

 

今、我が家の自営業では、
ホームページを自分で作っています。

 

それも、
デザイン選択、情報入力などが
自分でできるんです。

 

さらに、追加情報を載せたり、
古い情報を削除したりが
自分でホームページを更新しています。

 

 

 

自分で更新できるっていいですよー。

 

 

 

なぜなら、
思い立ったときにすぐに更新でき、
常に新しい情報をホームページに載せることができるからです。

 

 

 

以前は、業者であった知人にすべてお願いしていました。
それなりにいいものではあったんですが、
言葉や値段の修正をお願いしても、
なかなか変えられず、
古い情報がずっとそのままになっていました。

 

そんな時に、
ホームページを見てこられたお客様からは、
「ホームページと違う!」と言われたことも多かったのです。

 

 

私にとって、それは毎回ストレスで、
いっそのこと削除してほしいと思っていました。
(だけど、それもできず・・・)

 

 

 

 

だから、
自分で更新できるホームページを探していたんです。

 

 

 

独自ドメインとレンタルサーバーがあればできる
ワードプレスとも考えましたが、
それを構築する知識も時間もありませんでした。

 

 

 

だけど、クレームは続きストレスを抱える日々。

 

そんな中で偶然出会ったのが、
「Goope(グーペ)」でした。

 

ホームページ作成サービス「グーペ」

 

 

初めは本当に私にできるのかと半信半疑でしたが、
無料体験をしてみると、
あまりの簡単さに驚きました。

 

 

ただ、必要な項目に必要な情報を入れるだけ。

 

 

初めてプレビューで見た時には、
「え!こんなに簡単に綺麗なホームページができるんだ?!」
って、思いました。

 

それまで、ホームページ作りって、
本当に難しく感じていたので、
自分にできることが信じられませんでした。

 

 

しかも、数日たって、
言葉を変えたい時はすぐに変更出来たり、
写真も簡単に追加出来たり、
それまでのストレスはどこへやら〜。

 

「ホームページと違う!」っていう
お叱りも受けることがなくなりました。

 

 

自分で更新できるって、
素晴らしい〜。

 

 

【グーペ】でホームページづくり

 

先ほど、
必要な項目に必要な情報を入れるだけと書きました。

 

グーペでは、
余りすぎるくらい入力できる項目を取り揃えてあります。

 

だけど、
お店によって必要なものと必要でないものがあります。
そんな時は、入力しなくても大丈夫です。

 

反対に、
加えたい項目は、自分で追加することができます。

 

 

例えば、
我が家の自営業では、
こんな項目を使っています。
(画面はテストとなっています)

 

・お知らせ更新

 

(グーペの入力画面)
グーペでホームページを自分で作ってお店の情報発信を好きな時に

 

ブログのように更新することができ、
写真も載せられます。

 

ここに書いた情報が、
検索エンジンでヒットしてホームページに
訪れる方もいます。

 

 

(実際のホームページ画面)
グーペでホームページを自分で作ってお店の情報発信を好きな時に

 

タイトルだけ、トップページに表示されます。
SNSとの連動も可能です。

 

 

・メニュー

 

(グーペの入力画面)
グーペでホームページを自分で作ってお店の情報発信を好きな時に

 

 

値段を変えたり、メニューを追加する時は、
入力してある文字を変えたり、
項目を追加するだけ!

 

写真も載せることができ、
綺麗に仕上がります。

 

 

(実際のホームページ画面)
グーペでホームページを自分で作ってお店の情報発信を好きな時に

 

 

・フリーページ更新

 

(グーペの入力画面)
グーペでホームページを自分で作ってお店の情報発信を好きな時に

 

あらかじめ用意してある項目以外に追加したい場合や、
自分なりにアレンジしたい場合はこちらで項目を追加できます。

 

サイドメニューに追加されます。

 

(実際のホームページ画面)
グーペでホームページを自分で作ってお店の情報発信を好きな時に

 

 

・求人ページ

 

 

(グーペの入力画面)
グーペでホームページを自分で作ってお店の情報発信を好きな時に

 

ほぼ必要な情報はそろえてありますので、
入力するだけ。

 

サイドメニューに追加されます。

 

 

 

(実際のホームページ画面)
グーペでホームページを自分で作ってお店の情報発信を好きな時に

 

 

ここには書ききれませんでしたが、
お問い合わせフォームや、位置情報など、
まだまだ他に項目があります。

 

 

 

ホームページは、
今やお店をする上では必需品です。

 

だけど、
業者に頼むと、打ち合わせや変更時の連絡や追加料金などあり、
我が家みたいに時間もお金も限られている小さな自営業には、
ちょっと導入が難しいです。

 

その点、
自分で更新できるホームページっていいなと実感しています。

 

 

ホームページにストレスがなくなり、
どんどん自分のお店の情報を発信できます。

 

そんな、【グーペ】の詳細は、こちらからチェックして下さい。

 

 ↓ ↓ ↓

 

ホームページ作成サービス「グーペ」

 

 

 

 

(関連記事)
自営業のホームページを簡単に作れる【グーペ】の口コミレビュー

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 

 

メルマガ購読・無料メール相談のご案内

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

 

続きを読む≫ 2016/07/02 20:54:02

自営業でホームページを作りたいけど、
難しそうだと思っていませんか。

 

 

ホームページを作ることで、
多くの人に自分のお店の情報を発信することができます。

 

逆に、ホームページがないということは、
多くの人に自分のお店を知ってもらうチャンスを逃すことです。

 

 

 

なぜなら、
今の時代、
何か分からないことは、
まずはネットで検索するからです。

 

 

そんな時に、
ホームページがなく、求めている情報がないと、
「このお店は大丈夫なのか?」
「今、営業しているのか?」と
不安になってしまいます。

 

 

つまり、
あなたのお店を検索して、
情報がない時には、
お客様を逃してしまうことにつながるんですよ。

 

(もちろん、口コミだけで十分の収益があるところもありますが)

 

 

 

例えば、
私自身は食べログでレストランを探し、
その上、お店のホームページを見ます。

 

そういう時に、
ホームページがないと、
行くのをちょっとためらってしまいます。

 

一昔前だったら、
電話して聞くことも多かったですが、
今はそういうのが面倒に思えるんですよね。

 

 

 

40歳手前の私がそうですから、
若者世代だったら、
もっとホームページでの情報量に
敏感に反応するんではないでしょうか。

 

あなた自身は、どうですか?

 

 

 

 

だけど、
自分でホームページ作るって、難しそう。
どうするんだ?

 

 

 

 

そう思っているあなたに、
ホームページを簡単に作成できる「グーペ」をご紹介します。

 

「グーペ」というのは、
ホームページを手軽に作ることができるサービスです。

 

 

 

メニュー一覧やアクセスマップなど、
ホームページ作成に必要なものが
最初から用意されています。

 

だから、
その空欄にあなたのお店の情報を登録すれば、
すぐに専用のホームページが完成してしまんですよ。

 

 

 

 

私もうちの自営業で実際に使っていて、
本当に簡単にできてしまったので、
もう少し詳しくここでご紹介しますね。

 

 

 

私がグーペを使用し始めたきっかけ

 

うちの自営業ではグーペでホームページを始めるまでも、
ホームページがありました。

 

それは知人にお願いして作ってもらったもので、
運営費も年間20,000円以内と格安でした。

 

 

 

それなりに立派に作り、アクセスも来ていたのですが、
値段を変えたいとか、文言を変えたいと思った時に、
知人に言ってもなかなか変えてもらえませんでした。

 

当時、私はアフィリエイトはしていなかったので、
パソコンに対する知識が乏しく、
ホームページを自分で作るなんて、
とてもできることじゃないと考え、
知人頼りだったんです。

 

 

でも、
ホームページ上の値段や文言と、
実際が違ってくると、
クレームにつながるんですよね。

 

 

 

それが重なり、
すごくつらくなってきたので、
私もどうにかホームページの値段や文言を
自分で変更できないかと思うようになりました。

 

あれこれ探して、
他の知人に相談したら、
年間20万円や月々3万円で作ってくれるところがあると言われました。

 

 

 

だけど、
そんな高い費用は払えない!
どうしよう!

 

 

と、そんな時に、
同じく自営業をしている父に何気なく話したんです。

 

 

そしたら、
父は自分でホームページを作っているといい、
その時に勧められたのが「グーペ」でした。

 

ホームページ作成サービス「グーペ」

 

 

 

私の父は、
まったくパソコンに詳しくはないんですよ。

 

そんな父が、
ホームページを自分で作って、
写真を載せたり、文言を変えたりしてる!

 

 

かなりの衝撃でした。

 

 

しかも、
地元でやってる小さい会社なのに、
知らない土地から問い合わせがくるようになったと、
とても喜んでいたんです。

 

 

 

それを見聞きして、
うちの自営業でも使えるんじゃないかと思いました。

 

そして、
失礼ですが、パソコン知識なしの父にできるなら、
私にもできるんじゃないかと
「グーペ」の導入に至ったのでした。

 

 

グーペの操作はホントに簡単!

 

ホームページと聞くと、
HTMLがどうのこうの・・・
タグがどのこうの・・・
と難しそうですが、

 

「グーペ」は簡単なんですよ。

 

 

左にあるメニューから、
必要な事項を選び、
空欄にあなたのお店の情報を入力していくだけで
立派なホームページの画面になってしまいます。

 

 ↓ ↓ ↓

 

自営業のホームページを簡単に作れる【グーペ】の口コミレビュー
(この下にもメニューは続きます)

 

 

 

また、
デザインも自分で選ぶことができ、
色や配置をお店のイメージに合うように選択することができますよ。

 

  ↓ ↓ ↓

 

自営業のホームページを簡単に作れる【グーペ】の口コミレビュー
(組み合わせはおそよ4,000パターン、スマホにも対応しています!)

 

 

私の場合は、
おおもとのデザインはそのままで、
季節ごとの色を変えたり写真を変えたりしています。

 

 

グーペを導入して変わったこと

 

まず、自分で値段や文言を変えられるから、
思い立ったときにでき、
「サービス会社(知人)に連絡しなきゃ!」
「まだ変更されていない!」「でも、知人も忙しそうだから言えない」
というストレスが解決できました。

 

 

また、
「不明」なことに対する質問が少なくなりました。

 

というのも、以前のホームページでは情報不足で、
「○○のサービスはあるのか」
「何時までやっているのか」
「こういう場合、どうするのか」
などの質問が頻繁にもらっていました。

 

だけど、グーペを導入することで、
質問がありそうなことは、あらかじめホームページに記載できます。
その後も、情報を更新したり、追加することも可能なのです。

 

そうすることで、
質問メールが少なくなったし、
その分ほかの業務に時間を使うことができるようになりました。

 

 

また、
何といっても、「ホームページを見たんですけど・・・」というお問い合わせが増えました。
アクセスを見ると、こんな感じです。

 

自営業のホームページを簡単に作れる【グーペ】の口コミレビュー

 

 

 

1つだけ難点は、
サポートがお問い合わせフォームからだけで、
土日祝日は定休日だということです。

 

 

もし、
自営業にホームページを簡単に導入したけど、
難しそうで迷っている、
または、自分で好きな時に値段や文言を変更したいならば、
「グーペ」はいかがでしょうか。
(15日間は無料お試しができます!)

 

こちらから、あなたの目でじっくりとチェックしてみてください。

 

 ↓ ↓ ↓

 

ホームページ作成サービス「グーペ」

 

 

 

(関連記事)
グーペでホームページを自分で作ってお店の情報発信を好きな時に

 

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 

 

メルマガ購読・無料メール相談のご案内

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

続きを読む≫ 2016/06/29 16:51:29

自営業妻は相談できない環境になりやすい?!【言い争いの後に】

 

先日、けっこう久しぶりに
旦那さんと言い合いになったんです。

 

 

きっかけは、
私が仕事の事で
ストレスを溜めていたけど、
旦那さんに言っても解決できなかったこと。

 

 

「どうして話をしっかり聞いてくれないの!?」って。

 

 

仕事の事というより、
話を聞いてる、聞いてないが争点です。

 

 

私のとこの自営業は、
夫婦2人でやっていて、
仕事の事の悩みって、
旦那さんに言うしかないんですよね。

 

 

 

ところが、
同じ環境にいて、
分かってくれるかなと思いぶつけてみても、
話をまともに聞かない。

 

 

 

会社に勤めていたら、
同僚とか上司など、
その環境を分かってくれる人っていますよね。

 

私自身も勤めていたときは、
同僚や上司に相談したり、
アドバイスもらったりしていました。

 

 

だけど、
夫婦2人でしている自営業の場合で、
旦那さんが問題解決以前に、
話を聞いてくれない場合、

 

「誰に相談すればいいの?」

 

って感じです。

 

 

そういう時の、私の解決の仕方と言えば、
1.ぐっとがまんする
2.旦那さんと言い合いする

 

 

 

今回は、がまんを越えて、
旦那さんと言い合いしてしまいました。

 

結局、
私自身も、その都度言えば良かったのですが、
がまんして溜めこんだのが、
言い合いにまで発展しました。

 

 

夫婦でも、
ちゃんと口に出して言わないと、
分からないんですよね

 

 

特にお互い溜めこむタイプは。

 

 

それで、色々と旦那さんからも毒が出て、
今はかなり平穏な日に戻りました。

 

 

 

 

だけど、
もしかしたら、
はなから聞く耳なしの旦那さんとか、
旦那さんにも言えないような悩みだった場合、
言い合いにならない環境もあるでしょう。

 

さらに、たとえ、従業員がいても、
自営業妻って微妙な立場なので、
相談できませんしね。

 

 

そういう時って、
自営業妻は孤独になってしまいます。

 

 

 

自営業の妻っていうのは、
問題解決できる環境が少ないなって
つくづく思いました。

 

ワーキングママとか、
専業主婦はメディアによく取り上げられますけどね。

 

 

だけど、
自営業妻で問題を抱えてる人も
けして少なくないです。

 

 

なにか、同じ環境の自営業妻が、
言い合える環境があるといいなと感じます。

 

 

 

 

さて、余談でしかも、
直接問題解決にはならないかもしれませんが、

 

にほんブログ村の「自営業の主婦」のカテゴリは、
色んな環境の自営妻さんがいらっしゃって
よくブログ悩みだとか、不満などを見かけます。

 

 

他の自営業妻さんのブログで、
旦那さんの事とか書いてあると、

 

「その気持ち、めっちゃ分かるーーー!」

 

って叫びたくなります。

 

 

いいね!100です。

 

 

なんか、おんなじ環境の人がいるってだけで、
元気出ませんか。

 

さらに、その人が、
めっちゃ強気な発言してると、
「よっしゃ、私も頑張るぞ!」
と思っちゃいます。

 

 

孤独になった時に見てみてくださいね。
にほんブログ村自営業の妻カテゴリ

 

 

今回は、
言い争いの後、
ふっと思ったので、書いてみました。

 

 

 

合わせて読んで下さい。
プロフィール

 

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 

続きを読む≫ 2016/03/01 20:02:01

自営業妻は24時間旦那と一緒いられて幸せなのか?!【しいのの場合】

 

大好きな人と結婚するんだから、
ずーっと一緒にいたいですよね。

 

じゃあ、夫婦で24時間一緒にいることは、
最高に幸せなんでしょうか。

 

 

 

今回は、自営業を夫婦2人でしていて、
ほぼ24時間一緒にいる、私しいのの話をします。

 

 

 

うちは自営業で、私も仕事を手伝っているので、
旦那さんと私は、ほぼ一緒に過ごしています。

 

まず、新婚の時の話をすると、
新婚の時は24時間一緒にいられて幸せだなと思っていました。

 

だって、私と旦那さんは、
結婚前は遠距離だったからです。

 

 

つまり、
結婚前は一緒にいられることが少なかったので、
結婚後「会えない寂しさ」とか感じることがなく、
ただただ幸せを感じていました。

 

 

 

結婚後は、私が旦那さんの元へお引越し。

 

そして、
私と結婚する前から旦那さんは自営業をしていたので、
ずっと家にいる感じ。

 

仕事に行ってきますと言っても、
20歩歩いたらすぐ職場。

 

 

 

結婚当初はまだ自営業の手伝いはしていなかったので、
私が仕事場の方に行くのは、
外出する時くらい。

 

 

でも、
家兼職場と言っても、
旦那さんが仕事をしていれば、
朝、昼、夜の食事位しか顔を合わせない程度でした。

 

だから、特に仕事のことで喧嘩することもなく、
こんなに近くにいられるのって、
自営業妻ってなんていいんだろう!超幸せじゃん!って思っていました。

 

 

 

それから数年後、
旦那さんの仕事を手伝うことになりました。

 

初めは、
初めての分野だったので、
何も分からず、ただ必死に仕事を覚えて
仕事のじゃまにならないようにと努めました。

 

 

 

だけど、3か月半年と月日が過ぎると、
だんだん冷静に物事が見えてきます。

 

そうすると、
何の仕事をするにしてもそうですが、
少なからず仕事に対する意見って出てきまよね。

 

「ああした方がいいんじゃないか」とか、
「あれちょっとおかしいんじゃないの」とか。

 

 

 

私もちょっとやそっとのことはがまんするんですが、
あんまり度が過ぎることは言ってしまうんです。

 

旦那さん=オーナーなんで、
旦那さんに言わないと問題が解決しないですし。
とくに、お金が絡むものはね。

 

 

 

そうするとどうなるかというと、
旦那さんブチ切れ。

 

 

普段あまりしゃべらない旦那さんが、
「お金誰が出すんだよ!」
「何も考えずに言わないでよ」

なんて言い出すんですよ。

 

 

 

だけど、
問題を解決するためには、
旦那さんに言うしかないじゃないですか。

 

だって、オーナーだし、
お金の管理だってしてるんだから。

 

 

まあそんなこんなで、
私が仕事に慣れてからは、
喧嘩することも多くなりました。

 

私たち夫婦が喧嘩することと言ったら、
ほとんどが仕事の事です。

 

 

それで、喧嘩はもちろん嫌なんですが、
喧嘩すると何が嫌かって・・・

 

家でも顔を合わせること。

 

特に、今は子供たちが昼間にいないので、
午前中に喧嘩したら、お昼ご飯の時が超気まずいし、
午後に喧嘩したら、仕事が夜終わってからが超気まずい。

 

 

もうね、どこにも逃げ場がないんですよ。

 

喧嘩が再勃発するか、
無視するか。

 

 

まあそれでも、いつの間にか仲直りし、
今に至ってるんですけどね。

 

 

 

つまり何が言いたいかというと、
私の場合、24時間一緒にいるというのは、
喧嘩した時に非常に不幸を感じてしまうということです。

 

 

では、喧嘩していない時はどうなのか・・・

 

幸せ?

 

正直に言うと、手放しで「今めっちゃ幸せだなー!」って思うことはありません。

 

だけど、仕事しながらも、

 

子どものことを話して笑いあったりとか、
次の旅行の話をしたりとか、
仕事でおもしろかったことの話をしたりとか

 

プライベートも仕事もごちゃまぜで話している時とかに、
ほんわかした幸せを感じることがあります。

 

 

結局、
「24時間いられるから幸せ」とかではなく、
一緒にいて、そのような一瞬が一瞬が幸せという感じなんです。

 

子どもの事を話して、幸せ〜と思った5分後には、
仕事の事で喧嘩してることもありますしね。

 

 

 

今後もこんな感じでいくんでしょうが、
少しでも幸せな時間が増やしていくのが、
私の目標です。

 

だって、
24時間一緒にいるのって、
一緒に仕事をする自営業妻の特権でしょ。

 

 

 

他の自営業妻の方はどんな感じでしょうか。
気になるところです。

 

 

プロフィール

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 

続きを読む≫ 2016/01/23 20:58:23

どこかに勤めていれば、
時給とか日給とか月給とか
はっきり決まっています。

 

 

 

だけど、
自営業妻として働いている私の時給って
決まっていないんですよね。

 

 

あ、でも厳密に言うと、
帳簿上では、私もしっかり十分なお給料を頂いています。
しかも、昇給したりもしてます。

 

 

それにもかかわらず、
帳簿に関係なく
私は旦那さんからお小遣いとして、
帳簿よりかなり少なめの
毎月決まったお金をもらっています。

 

 

 

だけど、
自営業がくったくたになるくらい忙しくても、
お客さんが途切れず、時間外営業しても、
休憩時間も取れないくらい忙しくても、
私がもらうお金になんら変更はありません。

 

 

 

 

そこで、
数年前にふと、「私の時給いくらだろう」って思い、
恐る恐る調べたことがあります。

 

 

私がもらってるお金を働く時間で割って、
単純に時給換算してみました。

 

 

(ちなみに、
平成27年の最低賃金は、
一番少ない県で693円です。)

 

 

 

計算機の「=」を押す手が震えました。
現実を知るのが怖すぎて。

 

 

でもやっぱり、
知っておこうと思い、
目にした額は、

 

 

 

な、なんと、

 

458円!!!

 

 

思っていたより少なすぎ、
ショックからしばらく立ち直れませんでした。

 

 

 

そして、
そのショックを引きずったまま、
ある日旦那さんと喧嘩が始まり、
その時給のことを話しました。

 

 

 

すると、

 

「そんな計算する方がおかしい」

 

「家族でやってるんだから、
自分の事だけじゃなくて、
家族全体のこととして考えてよ」

 

だそうです。

 

 

 

 

おっしゃることもよく分かる。

 

私が間違っているのかしら。

 

自営業妻は、自分の事を考えてはいけないのかしら。

 

 

 

旦那さんに言ったところで、
やっぱり分かってはもらえず、
話は平行線。

 

 

だけど、
例えば、私が家族ではない従業員だったら、
普通に給料が支払われるのに、
不思議ですね。

 

ちなみに、
過去に従業員がいたことがありますが、
時給950円でした。

 

 

 

これも、
自営業の妻ならば、
我慢しなくてはいけない部分でしょうか。

 

 

 

 

だけど、
そういうもやもやしている時期に、
ちょうど、同じく自営業の妻の友人に会い、
時給の事を話してみました。

 

この友人は、
もうすでに20年間自営業の妻として、
旦那さんと旦那さんのご両親と一緒に働いている
ベテラン(?)自営業妻です。

 

 

この友人にこう言われました。

 

「時給換算なんかあほらし。
自営業にそんなもんあったもんじゃないよ。
だめなときは家族もろとも倒れるし、
良い時は家族も安泰やろ〜。
働いている時と頭切り替えた方がいいよ!」

 

 

さらに、
「そんなもん考えんと、
手を抜いたり旦那がみてないとこでさぼったり、
仕事を好きなようにやったらいいねん」

 

 

 

 

確かに、
夫婦そろってやっている自営業って、
だめになったら家庭もろとも崩れるし、
うまくいってれば家庭内も平和なんですよね。

 

 

 

私自身の祖父母も父母も自営業だったので、
子どもの時から、
事業がうまくいってない時の家庭の雰囲気も
うまくいってるときの家庭の雰囲気も
嫌と言うくらい感じてきました。

 

 

うまくいってない時の家庭の雰囲気って、
子どもながら気付くし、不安になってしまうんですよね。
親にも甘えられないし。

 

 

だから、
ここは時給云々と言わず、
家庭のために頑張るべきなのかなと思えてきました。

 

 

時給換算したって、
事業がうまくいかない時は、
もちろん給料なんて支払われないし、
自営業の妻にとって、
月給とか時給は関係ないですね。

 

 

今回は、
旦那さんが言うことも一理あるのかな。

 

 

友人のおかげで、
自分の立ち位置を確認し、
その時から時給の事は言わないようになりました。

 

 

 

そして、
友人が言うとおり、
手抜き、さぼり、取り入れて割と身軽になりました。

 

 

 

 

って、私の意見ですけど、
他の自営業の家庭ってどうしているんだろう、
気になりますね。

 

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 

続きを読む≫ 2015/12/15 20:06:15

あなたはどうして自営業の妻になりましたか。

 

 

自営業の妻と言っても、
自営業を手伝っている人、
専業主婦をしている人、
外に働きに行っている人、
さまざまです。

 

 

私の場合は、
専業主婦だったけど、
自営業を手伝ってる人に途中で変わりました。

 

 

 

 

ではここから、
なぜ私が自営業を手伝うことになったかお話します。

 

 

私の主人は、結婚する前から自営業をしていました。

 

結婚前の私は、
主人とは違う県(九州)に住んでいて、
主人の自営業の業種と全く違うことをしていました。

 

介護の仕事です。

 

 

そして、
その仕事を天職だって思っていたので、
定年になるまで続けるんだって決めていたんです。

 

 

 

 

ところが、
結婚する前に妊娠しました。

 

すると、
結婚ってことになったのは、よかったんですが、
主人と一緒に住むためには、
仕事を辞めて、主人が住んでいる違う県(関西)に
引っ越さなければならかったのです。

 

 

だからと言って、
違う県だし、主人が自営業を辞めて
私の元に来るわけにもいかなし。

 

ということで、
主人が自営業をしていた関西に引っ越してきました。

 

 

 

結婚当初、
私は妊娠していてつわりもひどかったし、
外に働きにいくなんて考えられませんでした。

 

 

だけど、
主人としては、
その時は自営業に私は関わらなくてよかったので、
外に働きに行っても良かったんです。

 

 

でも、
妊婦だとどこも雇ってくれないですよね。

 

 

 

ということで、
家の事をして、
時々自営業を気分転換程度に手伝っていました。

 

 

 

ところが、
なぜか私が嫁いで、
大きく3回に分けて事業の危機がきました。

 

 

もともと1人従業員がいたのですが、
3回目の危機が訪れた時、
従業員を雇っている資金的な余裕がなくなり、
解雇せざるを得なくなりました。

 

そして、その日から、
私も本格的に自営業を手伝う、
どころか、
がっつり仕事をするようになりました。

 

もうそんな危機の時には逃げられないですよね。

 

 

私も、状況が分かっていましたので、
外に働きに行くということは考えませんでした。

 

 

 

自営業を手伝うようになってから

 

本格的に自営業を手伝うようになって約4年半がたちました。

 

黒字に転換してきたこともありますが、
主人も穏やかになってきました。

 

 

しかし、
これまでの約4年、
主人と仕事のこと、お金のことで喧嘩してきました。

 

危機のあとは、
特にひどかったです。

 

 

一度大きな危機を経験しているので、
お金に関しては結構シビアです。

 

 

 

 

そして、
朝も昼も晩も一緒という状態。

 

仕事がうまくいってるときはいいけれど、
トラブルがあるとお互い気が立って、
子どももいるのに、
食事中険悪なムードになることもしばしば。

 

 

仕事も家庭も見境なく、
どこにも息抜きする場所もなく、
「じゃあ、働きに出る」と私が言うと、
「俺は自営業辞める」と言う始末。

 

 

もう嫌だ、逃げ出したいって思うこともよくありました。

 

 

 

しかし反面、
自営業でよかったなと思うこともあります。

 

それは、
子どもが病気になったとき、
すぐに迎えに行ったり、看病できる。

 

息子と娘がまだ赤ちゃんだった時は、
おんぶしながら仕事もできたし、
ずっと一緒に過ごすことができました。

 

 

他には、
主人と私の二人で仕事をしているので、
繁忙期には休めませんが、
暇なときは休暇を設定できるということです。

 

 

 

いずれも、
ご主人の人柄、業種や事業形態等にもよりますが、
自営業には良い面も悪い面もあります。

 

 

今現在、私の場合は、
辞めてやる!って思うことと、
けっこう楽しいって思うこと、
半々くらいでやっています。

 

 

自営業を手伝うか手伝わないか悩んでいるあなたへ

 

これまでの私の経験の事を踏まえて、
これからご主人の自営業を手伝うか手伝わないか、
働きに出るか悩んでいらっしゃる方がいれば、
こうお伝えしたいです。

 

 

一度自営業を手伝ったら、
そこから抜け出すのは難しいです。

 

自営業の妻だったら、
事業がうまくいくようにがんばりますよね。

 

しかも、
うちの話ですが、主人にとっては、
従業員より良いこともきついことも何でも言えるし、
そして事業が倒れないように何でもやってくれる妻の方が、
楽なんです。

 

 

そして、
自分が逃げやすいんです。

 

私も何度も主人に対して、
「今逃げたな」
って思うことがありました。

 

その最たるが
税務調査でした。
私は1人で税務調査に立ち向かいました。
(このお話はまた別の機会で)

 

 

 

私の場合は、
結婚当初から外で働く機会を逃していましたが、
もし、現在仕事を持っていて、自営業を手伝いたくない、
または、仕事を持っていなくても、自営業を手伝いたくない
という人は、
初めにしっかり話し合うことです。

 

 

ただ、
手伝いたくないと言うだけではなく、
あなたがどうして外で仕事がしたいのか、
お金はどのくらい負担しあうのか、
どんな生活になるのかなど、

 

あなたが外に働きに行った場合の生活を道筋を立てて示しましょう。

 

 

初めが肝心ですよ。

 

 

後になって、
あの時、外に出て働いておけば良かったってならないように、
納得するまで話し合うことをお勧めします。

 

 

 

あ、でも、
私の母の場合は、
「自営業を手伝う妻」から「外に働きに出る人」なりましたよ。
ただ、一筋縄にはいってません。
こちらの記事で書いています。
 ↓ ↓ ↓
自営業妻9年目にして思うこと【アフィリエイトと母から学ぶ現状打破】

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 

続きを読む≫ 2015/12/09 20:46:09

 
トップページ プロフィール 初心者の方はこちらへ メルマガ登録 目次 お問い合わせ