初心者アフィリエイトライティング戦略

ブログの記事、
書いたらチェックしていますか。

 

 

ブログやメルマガを書いていると、
「この感じで伝わるかなぁ」
って不安になりますよね。

 

 

 

 

だけど、
誰にもチェックしてもらえるわけじゃありません。

 

 

だから、
自分でチェックしてみましょう。

 

そんな時に使える、
文章のチェックの簡単な方法について、
ここから書いていきます。

 

自分で文章をチェックする方法

 

印刷して声に出して読む
一晩寝かせる

 

 

詳しく説明していきます。

 

印刷して声に出して読む

 

なんで印刷するのかというと、
パソコン上の文章を読むときは、
そこまで集中しないからです。

 

例えば、
ヤフーニュースと、新聞紙だったら、
どっちが集中して読んでいますか。

 

おそらく新聞紙だと思います。

 

 

印刷したものの方が、
集中して読みます。

 

 

だから、誤字脱字のチェックがしやすいんですよね。

 

しかも、
声に出すことで、
自分で意味を考えながら読んでいきます

 

そうすると、
前後の意味がつながらないところや、
ここでも誤字脱字が見つかります。

 

 

 

たまに、PDFをダウンロードするタイプの教材でさえ、
誤字脱字があるものがあります。

 

 

教材と言えば、
お金を出して買うもの。

 

それが、誤字だらけだと
良いことは書いてあっても、
けっこううんざりものですよね。

 

作成者は、
お金さえもらえばいいと思ってるのかなと
感じてしまいます。

 

 

人前に出すものは、
せめて自分でチェックしましょう。

 

 

 

一晩寝かせる

 

一晩寝かせるというのは、
記事を書いたものをすぐにアップするんじゃなくて、
次の日や時間を置いて、チェックするということです。

 

 

一旦、
思いついたことをワーーーーって書いて、
すぐにアップすると、
意外と文章がおかしかったりするんですよね。

 

余計なことを書いていることもあります。

 

また、
書き出すと止まらないこともあって、
あれもこれも書いてしまうことがあります。

 

 

でも、忘れちゃいけないのが、
誰が読むかっていうこと。

 

 

読み手に取って読みやすいのがベストです。

 

重要なことはしっかりと書き、
余計なことはすっぱり省いていきましょう。

 

 

そのためにも、
一度書いたものを、
冷静な目で次の日にもう一度チェックして、
オッケーだったらアップするんです。

 

 

ラブレターも、
夜に書いたら、朝チェックした方がいいって言いますもんね。

 

 

 

まとめ

 

書いた文章は、
一度自分自身でチェックしましょう。

 

その方法は、
印刷して声に出して読むこと
一晩寝かせて、次の日に読み返してみること

 

特に初心者の時は、
文章に自信がないと思ってしまいます。

 

そんな時だからこそ、
自分でチェックしていくことで、
成長していきます。

 

 

ぜひ試して下さいね。

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 

 

メルマガ購読・無料メール相談のご案内

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

 

続きを読む≫ 2016/04/02 20:49:02

「オノマトペ」って知ってますか?

 

 

オノマトペとは、
擬音語や擬態語と呼ばれる語
のことです。

 

 

具体的にどういうものか

 

具体的にはこんな感じのものです。

 

 

 ↓ ↓ ↓

 

◆擬音語◆

メーメー(羊の鳴き声)
ブーブー(豚鳴き声・ブーイング)
ドキドキ(心臓の鼓動)
ガチャン(ガラスの割れる音、錠がかかる)
チーン(鈴)
チン(電子レンジ)
ドカン(爆発音、衝撃音)
ズズー(ラーメンを啜る音)
カリカリ(サクサク)(スナック菓子の咀嚼音)
シトシト(雨)
サワサワ(草)
ゴロゴロ(雷)
トントン(肩たたき、ドアのノック)
など
ウィキペディア 擬声語の項目から引用

 

◆擬態語◆

ばらばら - 散らばっている様
めろめろ - 惚れ込んでいる様
たっぷり - 豊かで余裕のある様
じろじろ
ふらふら
きゅん - (感情)
じーん - (感情)
むらむら- (感情)
キラキラ - 光、輝き
ギラギラ - 強烈な光、強烈な輝き
そよそよ - 穏やかな風
メラメラ - 火
など
ウィキペディア 擬声語の項目から引用

 

 

話すときにけっこう使ってますよね。

 

 

関西人が道を教える時に、よく使うって言われてます。

 

「ここピー行って、
あそこドーンなったら、
右にヒョイっと曲がってや・・・」

 

って感じです。

 

あとは、
漫画とか、小説などによく使われています。

 

オノマトペを文章の中に入れることによって、
読んでる人にその場面の状況とか
物の程度を伝えることができるんです

 

 

で、・・・

 

今回は、
このオノマトペが、アフィリエイトでよく使えるんですよ。
っていう話です。

 

なぜなら、
さっきもお伝えしたように、
物事や人の様子を、
読者者が想像しやすくなるからなんです。

 

 

例えば、

 

@
「この化粧水を使うと、お肌がきれいになりました」
と言うより、
「この化粧水を使うと、お肌がツルッツルになりました」

 

A
「英語が話せるようになったんです!」
と言うより、
「英語がペラペラ話せるようになったんです!」

 

B
「この教材の音声を聞いて衝撃を受けました」
と言うより、
「この教材の音声を聞いて、ガツーーーーンと衝撃を受けました」

 

 

オノマトペは
赤字になった部分です。

 

 

どちらも後者の方が、
想像しやすくないですか?

 

程度や人の様子が前者に比べて
伝わってきます。

 

 

一度文章を書いてみて、
何かガツンと来るものがないなと思ったら、
オノマトペを取り入れてみてくださいね。

 

 

 

しかし、多用は注意です。

 

1つの文章にたくさんオノマトペを使ってしまうと、
本当にあなたが伝えたいことがぼやけてしまいます。

 

 

特に強調したい部分や、
「ここ分かってほしい!」って思うところに使ってみましょう。

 

 

まとめ

 

オノマトペを文章に取り入れると、
あなたが言いたいことを
読者が想像しやすくなる効果があります。

 

ただし使いすぎは、
あなたが言いたいことがぼやけてしまうので、
注意して下さいね。

 

 

*後記*
現在38歳のしいの、
このオノマトペという言葉を、
1か月前に知ったんです。

 

ところが今日息子の授業参観に行ったら、
「オノマトペを使って、詩を書いてみよう!」というお題目。

 

息子もしっかり
「ゴロゴロピカピカドォーン」
って、オノマトペ書いてました。

 

 

8歳でも知っていた!

 

 

ガビーーーーン!

 

 

 

ご質問・ご感想は、
お気軽にメールをください^^

 

 

*1日1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります。よろしくお願いします*

アフィリエイト ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村

 

 

 

続きを読む≫ 2016/03/04 20:49:04

 
トップページ プロフィール 初心者の方はこちらへ メルマガ登録 目次 お問い合わせ